旅の始発駅
ご予約・お問い合わせ/tel042−531−5400 メールお問い合わせ


☆とっておき散歩みち♪02☆

「空堀川源流散策♪〜水辺の仲間たち@〜」







「とっておき散歩みち♪〜空堀川源流散策・水辺の仲間たち@〜」
みなさまは、「源流」というと、どのような川の姿を思い浮かべますか?
実はここ武蔵村山にも、荒川水系の源流「空堀川」が
ひとすじの豊かな水の流れを形成しているのです!
かつては、都内ワーストワンの水質だった時代もございますが・・・
それが現在では、清らかな水の流れが涼し気な旋律を奏でながら・・・
そして、そんな水路脇には、「源流散策の小径が・・・」♪
私は、時間さえあれば、この小径にのんびりと歩みを進め
その季節を五感で感じることがございます!
川の流れって不思議ですよね!
その空間には、常に緩やかな風の流れが存在し・・・
時には、その川沿いに並ぶ木々たちが、その風の流れを伝えていく!
まるでその姿は・・・
春の暖かな微風の頃には、季節の喜びを伝え・・・
そして、嵐の前には、その危険を警告してくれる・・・
「水辺空間」って、生活環境に潤いを与えてくれるだけでなく
自然環境のネットワークの面で欠かせない存在なんですね!
ここ武蔵村山には、そんな水辺空間が
まさに生活環境の隣にあるのです。
もちろん、その空間には、様々な野鳥たちがビクニック♪
それも思い思いの生活スタイルで・・・
そして、本日の訪問者は・・・
「川の宝石」とも呼ばれる「カワセミ君」♪
「カワセミ君」
川面でのんびり「カワセミ君」

そんな「カワセミ君」との出会いは、突然訪れたのです!
源流の水面に、ふと視線を・・・
そこには、なんと、小魚を狙う「カワセミ君」の姿が・・・
それも、澄み渡った空気の中、お日様のスポットライトを浴びて・・・
その原色の美しいこと!
年齢を忘れて、その姿に釘付けになった瞬間でした♪
こういう時って、子供も大人もないんですね!
「まるで、透き通った水色のガラス細工みたい!」♪
なんて、表現まで飛び出して・・・
そんな、我々の静かな興奮が「カワセミ君」に伝わったのか?
今度は、ポチャン!と・・・わりと大きな音♪
なんと、浅井水面に飛び込み水浴びをする「カワセミ君」♪
水が怖くないのかなぁ?
後に調べると、ゴーグルのような膜を持っているとか・・・
すごいなぁ♪「カワセミ君」♪
うちのインコなんか、怖くて水に近づけないのに・・・
そんな「カワセミ君」特別出演の空堀川劇場・・・
なかなかの逃げ足ならぬ翼で見失い・・・数分でカーテンコールを迎えたのでした!
こんなとっておき自然空間が、住宅街の隣に広がっているんです♪
みなさまも、そんな武蔵村山の「源流」を訪れ
様々な野鳥たちの井戸端会議に聴き耳を立ててみませんか?
(2021年1月14日FB投稿)



駅長が武蔵村山をご案内へ

トップページへ