旅の始発駅
ご予約・お問い合わせ/tel042−531−5400 メールお問い合わせ


☆日帰り旅☆

「大人の日帰り旅@〜箱根ガラスの森美術館で過ごす休日〜」






「大人の日帰り旅@〜箱根ガラスの森美術館で過ごす休日〜」
季節はずれの週末は・・・新宿駅のプラットフォームから♪
そこにはホワイトを基調にオレンジの帯をまとった「スーパーはこね」号がお待ちかね!
ロマンスカーを前にすると、何となくわくわくしてしまいますよね♪
そして、もちろん座席は展望席を確保・・・
子供の頃から、この席に座る瞬間が何とも言えない優越感♪
時計の針は・・・10時ちょうど!
列車は、静かに都会のホームお離れていく・・・
ここからは、全面のガラスから広がる73分の映像を独り占め♪
見慣れた都会の景色だって、全く違う光景に映ってしまう・・・
そして、冬の快晴の青空なら。。。丹沢の山々、そして、富士山だって♪
みなさまも、この貴重な73分!思い思いに過ごしてくださいね♪
そして、終点、箱根湯本駅からは登山電車に。。。
路線バスでも行くことができますが・・・
やはり、ここは「登山電車」で♪
標高差約400mをスイッチバック方式で登って行くんです!
その電車は、ほんとうにのんびりと走り・・・
「ガタン、ゴトン」、「カン・カン・カン」!時には急ガーブを曲がるきしみ音まで・・・ゆっくりと、でも、確実に箱根の山に挑んで行きます♪
車窓には、箱根の山々が!
シーズンには、たくさんの「あじさい」だって歓迎してくれるんです♪
そして、登山電車の終点強羅駅へ・・・
バスに乗り換えて「箱尾根ガラスの森美術館」に到着です。
その敷地内に一歩踏み入れると・・・
遠くに立ち上る大涌谷の噴煙、そして、広がる山々の風景画♪
そんな園内をゆったりと歩けば・・・
日常の忙しさなんて、一瞬にしてどこかに行ってしまいます!
そして、まずはランチをいただきます。
なんと、今回利用した「入場+ランチプラン/¥2300」には、
選べるパスタ5種または選べるリゾット2種と飲み物がセットされているんです!
余った予算でデザートだってオーダーできちゃいますよね♪
さらには、「カンツォーネのミニコンサート」が定期的に行われ
そんな歌声が響き渡ると
レストラン内は、もう、イタリアの雰囲気♪
何だか、すぐにでも旅に出たくなってきますよね!
お腹が満たされたら。。。美術館へ!
館内には、歴史的に貴重なヴェネチアングラスが、所狭しと並びます♪
数々の「ガラスの作品たち」を目の前にしていると・・・
そこは、ヴェネチアにある工房に迷い込んだよう♪
そんな美術館の一角に設けられた、コンサートスペース・・・
間もなく「ヴァイオリン」のミニ演奏会が始り・・・
普段、クラシックなんて聴かないのに、
いつのまにかその音色に引き込まれてしまいますよね♪
またまた、非日常の演出♪
そんなこんなで・・・帰りの時間も少しずつ近づいて・・・
でも、ミュージアムショップでのショッピングタイムは忘れずに♪
そこには、魅力的なガラス雑貨がいっぱい!
箱根には、数多くの観光施設がありますが・・・
たまには、こんな感じで
1箇所だけのんびりと楽しむのも、なかなかよいかも知れません!
さらに、箱根湯本駅に戻ったら・・・
帰りのロマンスカーの時間まで
駅前の商店街での「ぶらり散策」も必修科目ですよ
ただ、ロマンスカーの発車時刻にはくれぐれも気を付けてくださいね♪
そして、帰りのロマンスカーは・・・
昨年デビューしたばかりのローズ色の最新型♪
私たちは・・・
茜色に染まった空一面のスクリーンを眺めながら
いち日のできごとを会話のスパイスに加えて
「最新ロマンスカーのおもてなし」を
ゆっくりと楽っしみながら都会へと戻って行くのでした!
みなさまも、エリア全域が大きなテーマパークのような「箱根」へ・・・
出かけてみてはいかがでしょうか?
(2019年2月17日FB掲載)


駅長のひとりごとへ

トップページへ