旅の始発駅
ご予約・お問合わせ/  メールお問合わせ


☆プチたび01☆

ちょっと足をのばしてみませんか?〜名古屋編@〜







「ちょっと足をのばしてみませんか?〜名古屋編@〜」
名古屋でちょっと時間ができたら・・・
迷わず日本国の原点ともいえる「お伊勢さん」へ参りましょう♪
そして、もちろん、近畿日本鉄道が誇る観光列車「しまかぜ」をチョイス!
(実は、この列車、なかなかチケットの取りずらいプレミアムトレインなのです)
新幹線からの乗り継ぎなら、「南改札」が便利!
なんと、近鉄電車の改札まで直結しています!
(ここで、ちょっと豆知識!関東では、私鉄のことを・・・
「小田急線」、「京王線」、「西武線」、「東急線」などと言いますが・・・
関西では・・・
「近鉄電車」、「阪急電車」、「南海電車」、「阪神電車」
などと呼ぶんです!おもしろいでしょ?)
そして、改札をくぐると・・・お待ちかねの観光特急「しまかぜ」♪
志摩半島の風景を車体にまとい入線です!
その「観光特急」らしさとは・・・
「展望席」あり、「個室席」あり。。。なんと「カフェ車両」まで!
車内に一歩踏み込んだ瞬間・・・
みなさまは、リゾート気分に包まれること間違いなし!
そして、出発時刻の10時25分!
「しまかぜ」は、
名古屋駅のプラットホームを離れ、一路、志摩半島「賢島」を目指します!
ここで、私なら・・・
(座席でくつろいでいる場合じゃありません!)
すかさず、4号車の「カフェ車両」へ・・・
この車両は、ハイデッカー式の構造になっていて、
一階部分に販売コーナー!
そして、私が向かったのは・・・
もちろん、「カフェコーナー」!
ここが、なんと、階段を数段登ったハイデッカー部分に存在しているのです!
そこには、窓に向いたカウンター席が10席程度・・・
大きな窓からは、移り行く風景を独り占めです!
こちらで、流れゆく車窓の風景を眺めながら
飲み物と軽食をいただきます♪
こんな特別な時間!私は、「しまかぜ時間」と名付けてしまいます♪
そんな、「しまかぜ時間」を過ごしていると、
あっという間に「宇治山田駅」に到着!
(実は、「しまかぜ」!ここで、かなりの乗客が下車、どうしても乗車したい方は、ここから先が狙い目ですよ)
そして、バスで「伊勢神宮内宮」へ!
本来ならば、「外宮」からの参拝がコースですが、
今回は「ちょっと・・・」なので)
約30分で「内宮バス停」に到着!
まずは、五十鈴川を渡り「伊勢神宮内宮」へ!
ここに架かる「宇治橋」を渡ると、
みなさまは、なんとも言えない神聖な空気に包まれるでしょう♪
(マイナスイオンをたっぷり浴びて心身健康になってくださいませ!)
そして、境内の玉砂利を一歩一歩踏みしめながら本殿へ!
この時間が「お伊勢さん」に来たんだなぁ!なんて実感♪
みなさまの願い事をゆっくり祈願いたしましょう!
そして、参拝が無事終わったら・・・
もちろん、伊勢名物「伊勢うどん」の名店へ♪
おはらい長には、いくつものお店が軒を連ねます!
その、もちもしとした「うどん」の触感♪
関東人には、ちょっと「こし」がもの足りないかなぁ?なんて・・・
でも、その「うどん」の味わいが
冷えた身体をきっと温めてくれること間違いなし!
さらに、食後には・・・
こちらも名物「赤福」をいただきます♪
作りたての、柔らかい「赤福もち」を口いっぱいにほおばれば・・・
なんとも言えない上品な甘みに包まれて・・・
幸せな気持ちを感じていただけることに違いありません♪
ここまでの行程、名古屋から約3時間半!
このあと、時間が許すなら、「おかげ横丁」で、さらに「お伊勢さん」」の文化に触れるもよし!
このまま「宇治山田駅」に戻って近鉄特急で名古屋に帰るもよし!
意外と短時間で「お伊勢さん」を観光していたたけるんです!
みなさまも、ぜひ、「しまかぜ時間」を体験しながら
「お伊勢さん」にご参拝してみてはいかがでしょうか?
(2018年5月3日FB投稿)



駅長のひとりごとへ

トップページへ